黒ラブ☆マリンとアンジュ

黒ラブ1999年生まれのマリンと2003年生まれのアンジュの親子日記

Entries

マリンの心臓の事

お休み最終日、昨日、今日とダラダラと過ごしてしまった(^^;

今日はじゃなかったけど、楽しいお散歩には連れて行ってあげれず、
ご近所だけで済ませてしまいました・・・

アンちゃん、退屈そうです(^^;)
マリンちゃんも暇だから食べることばっかり考えてるみたいですね~

20131104ange1.jpg

20131104marine1.jpg

お散歩には何度も出ていますが、ちょっと不満そうです(^^;)

20131104marine2.jpg

20131104marineange1.jpg

20131104marine3.jpg

ここから長文です。
まだまだ病気の心配がない方はスルーして下さいね(^-^)

シニアになると、いろんな病気が起こりますね。
その一つ、心臓の事・・・

マリンちゃんも2年前の今頃、心臓の働きが低下して通院しました。

2011年の夏を迎えた頃に、かなりハアハアが激しくなり
お散歩にも行くのですが、帰ったあと、
息が中々整わず、30分以上ゴロンと横になってハアハアとしていました。

症状としては動くと息が切れる・・・
他は食欲もあるし、嘔吐したり倒れこんだりすることも無く
ただ歳を取ったからそんなものなのかな~なんて思ってました(;_;)
しかも夏だったし、暑いからね・・・って。

涼しくなり始めた10月頃、右目のまぶたにマイボーム腺腫が出来、
大きくなったり、潰れたりを繰り返していたので病院へ。

その時に先生にマリンちゃん、心臓の検査(エコー検査)してもいいですか?
と聞かれました。

その頃のマリン・・・

20111006.jpg

アンジュと比べると舌が紫っぽいのがわかるでしょうか?!

色が悪く、検査してもらった結果は心臓の収縮率が14%ほど・・・
正常な値は30%くらいだそうです。

その時の診断は、心臓肥大か、心筋症か、もしくは甲状腺ホルモンの低下か・・・
難しい事を一杯言われて、何がなんだか分からなかったけど、
夏場、マリンがしんどそうだったのは心臓のせいだったんだとその時分かりました・・・

可哀想な事をしました。
素人判断で太ってるからかなとか思ってお散歩で一杯歩かせたり・・・
よく無事でいてくれた事です。

その時は何も考えず、処方されたお薬を1週間飲ませました。

2011年10月15日だったようです。
今日、今更なんだけど、病院に電話してどんなお薬を処方してもらったのか確かめました。

今、同じような症状の飼い主さんがいらっしゃったら少しでも参考になればと・・・

お薬の種類は4種類

ジゴキシン
心臓の収縮力を強めるお薬です。脈をゆっくりさせる働きもあります。
心不全などで心臓が弱っているときに用います

アンギナール
冠動脈(心臓の表面を取り巻いている血管)の内腔(ないくう)を広げて、
心臓の活動に必要な血流量を改善する作用のある薬です。
そのため、狭心症・心筋梗塞(しんきんこうそく)の治療と予防、
冠動脈硬化症などの治療に使われます

テオフイリン
気管支の緊張を緩和する物質の発生を増やし気管支内腔(ないくう)を広げる作用、
アレルギー性の炎症をおこす物質の発生を抑える作用がある薬です。
このため、喘鳴(ぜんめい)、息切れ、呼吸困難などの気管支喘息(ぜんそく)発作や、
気管支炎の治療に使われるほか、心筋を刺激して心臓の拍動を速くする作用があるので、
薬によってはうっ血性心不全の治療にも用いられます。

チラージン
甲状腺ホルモンを補うお薬です。甲状腺機能低下症などに用います。

(詳細はネットで調べたものをそのまま転記しました)

マリンちゃんは錠剤のお薬は飲んでくれないので粉状にしていただきました。

20131104_1.jpg

量にすればほんの少しです。
もちろん、どの仔にも効果があるとは限りませんが、
マリンはこのお薬を7日間飲んだことで、
良くなりました。

分かりづらいですがその時のエコーの画像です。

2011年10月22日
20111022_1.jpg

20111022_2.jpg

この2枚の赤い丸の部分が収縮率を表す数値です。
1週間で平均の30%前後に回復しました。

その後定期的にエコー検査を続け、
お薬無しでもこの状態をキープ出来るようになりました。

2013年1月6日
20130106_1.jpg

最後の1枚は今年の初めに撮ったものです。

シニアになってくると、年だからね・・・って片付けてしまうことが
本当は重大な病気を見逃してしまうこともあると思います。
ワタシがそうでした。

10歳を超えたからは本当に気を付けなくては・・・
と思います。

マリンちゃんも心臓の事は今も気になっているので、
病院に行くたびに先生に聴診器当ててもらってます(*^_^*)

アンジュも気を付けてあげないとね!

マリンにとって11歳12歳は厄年だったのかも?!と感じています。

20131104marine4.jpg

今日も元気におやつのおねだり♥

20131104ange2.jpg

20131104ange3.jpg

20131104marine5.jpg

元気で居てくれてなによりです♪

いつもご訪問ありがとうございます♪
ランキングに参加しています(*^_^*)
ポチッとしてくれると嬉しいです♥


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment

No title 

良くわかりました。
お薬の解説もありがとうございました。

マリンちゃんの投薬はグッドタイミングだったんですね。
しかし、1週間だけで正常値へ戻って、
2年後の現在も変わりなく過ごせているって
ある意味奇跡のような。。。。
こんなこともあるんですね。
お薬の使い方がお上手な先生で 幸運でしたね。
この薬の組み合わせが良かったんですね。
うちの先生にも聞いてみます。

  • posted by ラフィ&;あみまま 
  • URL 
  • 2013.11/05 21:11分 
  • [Edit]

ラフィ&あみままさんへ 

少しでも参考になってくれれば幸いです(^-^)
その時は、あぁ・・・これで一生お薬は飲まないとダメだろうな・・・
って思ってました。
本当に奇跡のようですね。

先生には感謝しています。
お薬を組み合わせていたことも今回初めて知りました(^^;)
ラフィ君にも良く効くお薬の組み合わせがあればいいなと
心から思います!!

いつもコメントありがとうございます♪
  • posted by tomo 
  • URL 
  • 2013.11/05 23:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

tomo

Author:tomo
お母さんのマリン(右)♀ 娘のアンジュ(左)♀

マリン


アンジュ(左)2003年4月7日生まれ♀
アンジュ

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア