黒ラブ☆マリンとアンジュ

黒ラブ1999年生まれのマリンと2003年生まれのアンジュの親子日記

Entries

最期の時

マリンちゃん(ANNA OF YOSHIZU JP)
1999年6月21日生まれ

2015年12月27日午前10時
無事にお空へと駆け上がって行きました。

当日は寒い朝・・・
少し曇り空かと思っていましたが・・・

20151227_1.jpg

周りは雲に覆われていましたが
マリンちゃんが昇って行く空は雲が晴れ
女王様のお通りよ!とほんとに最後の最後まで
マリンちゃんらしさを見せてくれました(笑)

東の方のお空でも強風と雪を止めて
ちょっと寄り道していたそうな(笑)

小さくなってマリンちゃんは無事にお家に帰ってきました。

20151227_2.jpg

たくさんのお花に囲まれてほんとにほんとに
幸せな犬生でした。

お花を送って下さった皆さまありがとうございました。



マリンちゃんが旅立った日
12月の25日の夜中

最後の点滴をしたのが午前1時頃
炭のサプリをヨーグルトで食べさせたのもこのくらいの時間。

ブログの更新もいつもの様に夜中で
2時頃にオシッコさせて(ヨレヨレだけどまだ立ちました)
さあ寝ましょうと・・・

4時頃目が覚めた時
お口から黒い物が出ていてビックリ。
炭のサプリが溶けて一旦は飲み込んだと思っていたけど
吐いてしまったのかなと様子を見ていました。
少しお口の中がネバっとしている感じで
息は少しゴロゴロ言いながらしていたかな。

目はしっかりしていて
体温も暖かく手足も暖かい。

オシッコは圧迫排尿で寝たままさせて
朝までもう少し眠れるかなとウトウト・・・

1時間程寝たかな。
目が覚めてマリンを見ると
綺麗にしてあげたお口周りはまた黒いものが出ていて。
凄く調子が悪いんだと気付く。

それでもシッカリした目で
そうだ、お水を飲ませなきゃとシリンジであげてみるも全部横から出てしまい
息はまた少し苦しそうだった。

明け方にどうしてよいか誰かに聞くわけにもいかず
ただただマリンちゃん大丈夫?となんとか呼吸を楽にする方法はないものかと
枕をしたり、いや低い方が良いのか?
などとしているうちに軽く痙攣をおこしました。
その後亡くなる直前までの2時間程の間に合計3回の軽い痙攣。
これは異常事態・・・
仕事には行けないなと7時を回った頃にマリンの調子が落ち着いたら出勤しますと
会社の方に連絡を入れておきました。

6時半頃にとーさんは仕事に出かけました。
アンジュのお散歩とご飯を済ませ
さあ、マリンちゃん
点滴できるかな~
とりあえずサプリは飲める?
病院が開いたら電話して何か良い方法がないか聞いて見るから
もう少し頑張ってねって・・・

途中、うんPが出て来た。
しかもちゃんとしたもの。
少し呼吸が楽になった。

グループラインでマリンちゃんの態勢をどうしてあげたら良いか相談している間に
4度目の痙攣。
今度は少し目がカッと見開き
右側の犬歯はグッと唇に刺さった感じに。
あ~マリンちゃん苦しいね。大丈夫、大丈夫と頭を撫でているその時
ほんの数秒、額がきゅっと皺を作り
グタッと力が抜けた。

ワタシはえっ??何?
心臓を触ってみた。
止まってる。
マッサージしてみた。
動かない・・・

うそ・・・

しばらく呆然。

マリンちゃん、もう一度起きるんじゃない?って見つめてた。
でも起きて来ない。

もう一度心臓を確かめてみた。
やっぱり動いていない。

そこで初めてマリンちゃんが旅立った事を認めました。

前日までご飯を食べてくれて
オシッコもうんPもしてくれて
点滴も1500ml入れた物はちゃんと吸収されていて
まさかの旅立ち・・・

目の前に起っている事が上手く理解できてない感じのワタシでしたが
あぁ・・・
マリンちゃんを綺麗にしてあげないといけない。
と洋服を着替えさせ
ずっと付けっぱなしにしていたアシストバンドを外してあげた。
安らかなお顔になっているマリンちゃん。

まだ体も暖かくもう一度目を覚ますのではと何度も何度も思いました。

2,3日前から動きが減り静かなマリンちゃんだった。
それでも食べてくれているうちはもう少し介護させてもらえるものだと思っていました。

ただ、ワタシもマリンの前では考えなかったけど
仕事の帰り道など一人の時に
食べたい物が食べられない。歩くこともままならなくなってきた・・・
マリンちゃんは今楽しいのかな?・・・と考えたりしていた。

きっとマリンはおかーさんもう良いかな?
気付いた?って思ったのかな・・・

腎不全を患ってからの1年3ケ月
マリンはゆっくりと時間を掛けてワタシに覚悟をする時間を与えてくれました。

そんな中でも旅行に行ったり
お客様が来たら
アタシこんなに食べられるのよって披露してくれたり。
本当に本当に良く頑張ってくれました。

最後の最後まで頑張ってくれて
ワタシに悔いが残らないようにしてくれたんだと思います。
だから、ワタシもそれを受け入れなくてはいけません。

奇跡のような時間をたっぷりと過ごさせてもらい
ほんとにほんとに優しくて強い仔でした。

最期の時がどんな風にくるのか・・・
ずっと怖かった。

でも泣き叫んだり
身体がむくんだり、目つきが変わってしまったりなんて事はなく
綺麗なままのマリンちゃんで旅立って行きました。

2日間お家に居てくれて
何度もマリンを触りました。
硬直することもありませんでした。
マリンちゃんは力の限り生き抜いて
そして老衰で逝ってくれたのではないかと思います。
そう、ワタシが望んだ、そして飼い主ならば誰もが望む老衰・・・

ワタシは姿が亡くなった今もまだあまり実感がなく
元気だった頃のマリンが見たくて
マリンが若い頃のビデオを見たくなり
今日はアンジュと元気に遊んでいる6歳くらいのマリンちゃんを見ました。

気持ちはまだシャキシャキ動こうという気にはなりませんが
きっとお正月休み中にシッカリしなさいよ!
ってマリンちゃんに言われているような気がします(笑)

ご心配頂いている皆様
ありがとうございます。

アンジュも元気にしています。

コメント、FBのお返事が出来ていなくてすみません。
マリンのお空への旅立ちの時間、
一緒に見送って下さった皆さま
本当にありがとうございました。

いつもご訪問ありがとうございます♪
ランキングに参加しています♥
頑張るマリンとアンジュに
ポチッとお願いしま~す!(^^)!



にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

 

マリンちゃんの旅立つ空が青空で良かった…我が家辺りは丁度曇り空だったので心配してました。
最後を看取ってあげれては本当に良かったと思います。
仕事をしているとそればかり気にしてしまいます、最後は私の側でって…
疲れを出されないようにして下さいね。
  • posted by 空ママ 
  • URL 
  • 2015.12/28 06:59分 
  • [Edit]

No title 

嘘のような本当の話でした。
10時に外にうみを連れ出して、庭のランでマリンちゃんのお見送りをしていたんですよ。
10時30分頃から風が弱まり、舞っていた雪も止んで45分頃青空が顔を出して日が差し込んできたんですよ。
写真に乗せましたが、うみがず~と1点を見つめていた先にマリンちゃん来たかな?って思わずにいれませんだした。
信じられないでしょうが、きっとそうだと思いたい海パパです。
  • posted by 海パパ 
  • URL 
  • 2015.12/28 07:43分 
  • [Edit]

No title 

こんにちは

マリンちゃん青空の旅立ちでしたね。
最後のお話を拝見したらほんとうに穏かな最後に思いました。

ママさんも最後を看取れて良かったです。
いえ、マリンちゃんもそれを望んだのでしょう。

うちのアンディも家族が帰って来て揃ってすぐに旅立ちました。

マリンちゃん頑張ったね。

ママさんもお身体をご自愛ください。

 

マリンちゃん、最期はママさんに見守られて良かったですね
マリンちゃんもそれを願っての最期だったんですね
たくさんの可愛いお花、皆さんの愛情たっぷりが写真でも感じとれます
ママさんが必死で頑張ったからマリンちゃんも頑張って
マリンちゃんが必死で頑張ったからママさんも頑張って
これでもかっていう位の愛情を受けてマリンちゃんは幸せな犬生でしたね
ママさんもマリンちゃんに出会えて良かったですね
素敵なワンコ仲間さん達もいらっしゃるし

随分寒くなりましたね
お身体ご自愛ください
アンちゃんはきっと『アタチがママを守るのっ』って思ってますよー
  • posted by にゃんこかあちゃん 
  • URL 
  • 2015.12/29 00:44分 
  • [Edit]

空ママさんへ 

初めまして。
マリンちゃんにお気持ち寄せて頂きありがとうございます!

そうなんですよ。曇り空でなんだか嫌だなと思っていましたが
マリンは自分の通る道をシッカリ晴らせて旅立って行きました。
マリンちゃん、晴れ女だったから(笑)

仕事をしていると最期を看取れるか心配になりますよね。
私は絶対に待ってくれると信じ続けましたよ(笑)

そして私が居る時に旅立ってくれました。
きっと大丈夫って信じましょう(^^)

コメントありがとうございました♪
  • posted by tomo 
  • URL 
  • 2015.12/30 15:49分 
  • [Edit]

海パパさんへ 

マリンちゃんならやってくれそうな気がしましたよ(笑)
お写真見ました。
陽が差してますね!
きっとパパさんの思いにマリンも応えたのではないかと思います。

お会いすることが出来ず残念でしたが
こちらに来られる時はアンジュにも会ってやって下さいね!

いつもコメントありがとうございます♪
  • posted by tomo 
  • URL 
  • 2015.12/30 15:51分 
  • [Edit]

アンディパパさんへ 

マリンちゃん、一瞬呼吸が止まる瞬間は苦しかったかもしれませんが
すぐに穏やかなお顔になりました。

その後もずっときれいなお顔で
何回見ても起きて来そうで・・・

アンディ君もご家族に愛され最期の時を選んだのですね。
ワンコってほんとに賢いですね(^^)

いつもコメントありがとうございます♪
  • posted by tomo 
  • URL 
  • 2015.12/30 15:54分 
  • [Edit]

にゃんこかあちゃんさんへ 

マリンちゃんは私にとっては
相棒のような存在でした。
だから甘えるって感じでもなく
とってもクールな仔でした。
ただお留守番はとても嫌いでしたけど(笑)

日が経つにつれ、本当にマリンは限界を超えて頑張ってくれたのだと感じます。
強い仔でした。
そんなマリンの娘のアンジュですから
きっとこの仔も頑張ってくれるかな(*^_^*)

いつもコメントありがとうございます♪
  • posted by tomo 
  • URL 
  • 2015.12/30 16:00分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

tomo

Author:tomo
お母さんのマリン(右)♀ 娘のアンジュ(左)♀

マリン


アンジュ(左)2003年4月7日生まれ♀
アンジュ

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア